キューバ共和国


<スポンサードリンク>
カリブ海の真珠といわれるキューバは、フロリダの南約145キロメートルのところに東西に横たわる細長い島。全長は1250キロメートル、最大幅も191kmあり、面積は日本の本州の半分にあたる約11万1000平方キロメートル。本島のほか1600余りの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島である。また、北東にバハマ諸島、東にエスパニョーラ島のハイチ、南にケイマン諸島やジャマイカ、西にユカタン半島と、主要な島に周りを囲まれている。 上空から見たキューバは、美しい海岸線にふちどられ、平らな部分はほぼすべてと思われるほど砂糖キビ畑におおわれている。一見したところ平坦に見える島も4分の1は山岳地帯。最高地点はシエラ・マエストラ山脈のトゥルキノ山で標高は1980メートルもある。山腹は豊かなマホガニーの林に包まれ、山麓からは銅や鉄が産出される。今やほかのカリブの島々と同様に、熱帯の楽園をイメージできるキューバも、つい数年前まではそうではなかった。 カストロやチェ・ゲバラの率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争以来40年、キューバは社会主義国家の道を歩んできた。ソ連とのつながりが強かったために、ソ連邦崩壊後は食べるものにも窮するほどの経済困難におちいったこともある。しかし、ドル獲得のために力を注いできた観光産業が実り、現在はカナダやヨーロッパからの観光客で街は活気を取り戻している。また、レストランやバー、エンターテインメントも充実し、観光をしているぶんには、物不足を感じることもない。魅力はまだまだ手つかずの美しい海や自然、スペイン・コロニアル時代そのものの町並み、アメリカングラフティを彷彿させる風景など。治安もよく、明るく陽気な人々との触れ合いも楽しい。
国名 キューバ共和国
通貨 キューバの通貨単位はペソPeso。2007年6月現在Pesos25(Cup25)ペソ=Cuc1(兌換ペソ)。ペソの下にセンターボCentavoの単位があり、100センターボス=1ペソ。
チップ かつてはチップを渡す習慣はなかったが、今では観光客の利用するレストラン、ホテルなどでは支払うのが一般的。
税金 旅行者に直接税金はかからない。
気候 気候は亜熱帯性海洋気候で年間平均気温は25.5℃。1〜2月は毎日の平均気温が22℃ほど、8〜10月は28℃ほど。年間を通して貿易風が吹くため、暑い夏も比較的しのぎやすい。乾期は11〜4月、雨期は7〜10月。ハリケーンは9月と10月に多い。
時差 日本との時差は−14時間。サマータイム制度を採用しており、採用時は−13時間。メキシコ・シティより+1時間。よってフライトスケジュールなど、事前に確認が必要になる。現地では充分に注意したい。
詳細情報 キューバ共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved