イスラエル国


<スポンサードリンク>
イスラエルの魅力は多彩だ。聖書の舞台となった土地としてユダヤ教、キリスト教、イスラム教それぞれが聖地としているエルサレム。最近人気の死海エステ、ダイナミックな地球の息吹が感じられるネゲヴ砂漠、サンゴと熱帯魚が揺らぐ紅海、地中海沿岸のローマ遺跡、北部に広がる豊かな自然など・・・・・・。四国ほどの小さな国ながらたくさんの見どころが詰まっている。
国名 イスラエル国
通貨 通貨単位はシェケル(Shekel、略号NIS)。補助通貨単位はアゴラ(Agora)。それぞれ複数形はシュカリム、アグロットとなる。紙幣は200NIS、100NIS、50NIS、20NIS、硬貨は10NIS、5NIS、1NIS、50アグロット、 10アグロット、5アグロット、1アゴラ。
チップ 【レストラン】請求書に「Service is not included」などと書かれている場合は、15%程度のチップが必要。 【ホテル】高級ホテルなどでも何か頼んだときや、快適なサービスを受けたときには、その気持ちに応じてチップを渡せばよい。
税金 イスラエルでは8%の付加価値税がある。観光局が推薦している店で、買物を外貨でした旅行者は、出国の際に付加価値税を返してもらうことができる。ホテルの宿泊料金も外貨で支払えば付加価値税が免除される。
気候 イスラエルは北と南で気候が違う。北は比較的雨が多く、ゴラン高原なら冬はスキーも可能。南はほとんど雨が降らず砂漠が大半を占める。気候は温暖で、気温は日本と同じぐらいかそれよりもやや高いと考えてよい。
時差 日本との時差は−7時間。日本が8:00のとき、イスラエルは1:00。夏はサマータイムが実施されるので−6時間となる。いつからいつまで実施されるかについては、そのつど国会の承認を受けてから決定されていたが、法律が改正されて、2005年より4月2 日以前の最終金曜の2:00からヨーム・キプール以前の最終日曜の2:00までとなった。これにより2006年は3月31日から10月1日までとなる。
詳細情報 イスラエル国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved