ヨルダンハシミテ王国


<スポンサードリンク>
ヨルダンは、シリア、イスラエル、イラク、サウジアラビアと国境を接し、イラク情勢やパレスチナ問題などで、たびたびその名前が出るので、なかにはこの国に対してきな臭いイメージをもつ人もいるだろう。 しかし、ヨルダンは政治的に安定しており、特にイスラエルとの和平協定のあとは世界中から多くの観光客がどっと訪れるようになった。 有名観光地の物価やホテルの宿泊料はうなぎのぼり、シリアやエジプトから来たバックパッカーにとっては以前のように気軽に長居することは難しくなってしまった感があるが、駆け足でさっと通り過ぎてしまうにはあまりにもったいない多くのものがヨルダンにはある。 1 万年も前の住居跡やギリシア、ローマ、ウマイヤ朝、十字軍など各時代の遺跡が多く残っており、なかでもペトラはヨルダン観光のハイライトといえる。ほかにも私たち日本人を圧倒するワディ・ラムの雄大な砂漠の風景、ダイバー憧れの紅海に面したアカバ、世界7不思議のひとつの死海もこの国にあるのだ。 そしてヨルダンのもうひとつの大きな魅力は、この国の素朴で親しみやすい国民性だ。「Welcome to Jordan」―旅行者は1日に何度となく、この言葉をかけられることだろう。訪れる先々で出会う人々は親切であまりツーリストずれしていないこと、そしてリベラルな人生観をもち、紳士的な言動をとる人が多いことから、旅行者の間では「中東で最も旅行しやすい国」と評判だ。 砂漠のベドウィンのたくましい生きざまに、私たちは失ってしまった何かを感じて立ち止まらずにはいられない。かつて聖書の時代に多くの預言者や聖人がこの場所を歩き、数々の奇跡に出合った。今もなお、訪れる誰もに神秘を感じさせる国として堂々と存在している。
国名 ヨルダンハシミテ王国
通貨 通貨単位はヨルダン・ディナールJordan Dinnar(JD)とフィルスFils。そのほかに、直接耳にすることは少ないが、ピアストルPiastreもしくはギルシュGirshという単位が使われている。
チップ 快いサービスを受けたときには心付けを。下記はあくまで目安。 【レストラン】店の格にもよるが、高級レストランでサービス料が含まれていない場合は10%程度。 【ホテル】1JD程度。ベルボーイやルームメイドにコインで渡すのはあまりよくない。
税金 高級ホテルの宿泊には10%、飲食には16%の外税がかかる。通常は内税。
気候 四季があるが、春と秋が非常に短い。冬場は雪が降ることもある。1年を通して乾燥している。
時差 日本との時差は7時間。ヨルダンが正午のとき、日本は19:00。サマータイム期間(4月から10月頃まで)は時差6時間。
詳細情報 ヨルダンハシミテ王国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved