トルコ共和国


<スポンサードリンク>
ヨーロッパとアジアの交わるところに位置するトルコは、その地理的状況と同様に文化的にもアジアとヨーロッパが交じり合う場所だ。またこの地は文明発生以来、さまざまな民族が訪れ、去っていったところでもある。それゆえこの国はさまざまな顔を持つ。
国名 トルコ共和国
通貨 トルコの通貨単位は新トルコリラ(YTL、イェニ・テュルク・リラスYeni Turk Lirasi)が新通貨。補助単位はイェニ・クルシュYeni Kurus(YKr)で、1YTL=100YKr。1YTL≒90円(2008年1月29日現在)、1円=1.115YKr。 紙幣は100YTL、50YTL、20YTL、10YTL、5YTL、1YTL。硬貨は1YTL、50YKr、25YKr、10YKr、5YKr、1YKr。
チップ トルコではチップの習慣はなく、必ずしもチップは必要ではない。また、レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることがある。しかし、快いサービスを受けたときには、以下の相場を参考にして、スマートにチップを渡してみたい。大型ホテルでは、サービス料、KDV(付加価値税)が別料金というケースが多い。
税金 トルコではほとんどの物品に18%のKDV(付加価値税)がかかっている。 免税の対象店で買い物をしたときには書類を作成してもらい、出国地の税関で申請することで、払い戻しができる。ちなみに戻ってくるのは買い物で支払った代金。ホテルや飲食など現地で受けたサービスについては還付されない。
気候 国土が広いため、地方によって気候や降水量の差が激しい。一般的に夏は雨が少なく、乾燥しており、海岸部では蒸し暑い。冬期は曇りが多く、よく雨が降る。東部の高原地帯では積雪もある。
時差 日本との時差は7時間で、日本時間から7を引けばよい。つまり、日本の8:00がトルコでは深夜の1:00となる。サマータイム実施中の時差は6時間。サマータイム実施期間は、通常は3月の最終日曜深夜1:00から10月の最終日曜の深夜1:00。
詳細情報 トルコ共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved