ミャンマー連邦(旧ビルマ連邦)


<スポンサードリンク>
古くは「ビルマの竪琴」、最近ではアウンサンスーチーとそれに対峙する軍政、一般的なミャンマーのイメージといえばこの程度だろうか。インドや中国といった地域大国と国境を接し、隣国のタイとは長年戦いを繰り返してきた。現在でも国を取り巻く政治状況は厳しく、国内経済は破綻に近い状況だが、人々は素朴で驚くほど親切だ。豊かに残された自然や、国中に点在する仏教遺跡など、見どころにもこと欠かない。一度行くと必ずまた行きたくなる、そんな魅力がこの国にはある。
国名 ミャンマー連邦(旧ビルマ連邦)
通貨 【通貨】通貨単位はミャンマー・チャット(Kyat)。本サイトではKと表記する。補助通貨としてピャー(Pya)があり、100ピャーが1チャットだが、インフレが進行したためピャーの単位はほとんど使われていない。 【為替】公定レートは1K=約20円だが、これは経済の実態をまったく反映していない無意味な数字。実際にはUS$1=1150〜1250K、1K≒0.1(2007年8月現在)で取引されている。
チップ 高級ホテルや高級レストランを除き不要。
税金 高級ホテルでは、料金に10%の税金と10%のサービス料が加算される。
気候 国土が南北に長いため地域によってかなり異なるが、基本的に中部から南部にかけて熱帯、北部は温帯。外国人が特別の許可なく旅行できる地域は、年間を通して高温多湿。
時差 日本との時差は−2時間30分。日本が正午のとき、ミャンマーは午前9:30。サマータイムは実施されていない。
詳細情報 ミャンマー連邦(旧ビルマ連邦)のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved