ボツワナ共和国


<スポンサードリンク>
ダイヤモンドの生産地として経済力をたくわえ、南部アフリカのなかで最も豊かな国といわれているボツワナ。南西部にはカラハリの地が広がるが、北部は動植物の楽園といわれるオカバンゴ・デルタやチョベ国立公園など、自然の恵みも豊かである。 ただし、旅行者にとっては、公共交通機関が充実していないうえに物価が高く、手頃な宿も少ないのが大きな悩み。ここはもう、ある程度お金は出ていくものと割り切って楽しんでしまうほうが勝ちだ。
国名 ボツワナ共和国
通貨 通貨単位はプラPulas(P)。南アフリカ・ランド(R)と等価。
チップ
税金
気候 国土の3分の2が南回帰線内の熱帯に属するが、全体的に平均標高100mの高原地帯のため、気温は比較的おだやかだ。雨季(11〜3月)と乾季(4〜10月)に分かれており、年間降水量は250〜700m。北部は気温が高く雨も多いが、南西部・中央部は乾燥している。
時差 日本との時差は-7時間。南アフリカ共和国との時差はない。
詳細情報 ボツワナ共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved