マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国


<スポンサードリンク>
マケドニアは、旧ユーゴスラヴィアの最南端に位置する人口200万人あまりの小国。主要民族であるスラヴ系のマケドニア人は、人口の70%弱にとどまり、そのほか25%を占めるアルバニア人や少数のトルコ人も住んでいるなど、小さな国ながらも民族構成は複雑。宗教的には、マケドニア人は東方正教系のマケドニア正教徒、アルバニア人とトルコ人はほとんどがイスラム教徒に属している。 歴史や民族構成の複雑さは、隣国と軋轢を生まずにはすまされない。そもそもマケドニアとはマケドニア共和国に加え、ギリシアの内陸部とブルガリアの西部を含んだ広範な地域名であり、特にギリシアでは古代アレキサンダー大王の帝国を連想させることなどから、他国がマケドニアという名称を使っていることに対して強い嫌悪感を示している。ブルガリアでは、マケドニア語は言語的にはブルガリア語と大差ないことから、マケドニア人は、民族的にはブルガリア人であるとの認識が広くなされている。さらにアルバニアでは、アルバニア人の人口が多い西部を中心に、マケドニアからの分離を目指す動きがあり、武力衝突まで起きる深刻な問題となっている。 このように隣国からアイデンティティをゆさぶられ続くけているマケドニアであるが、周囲の思惑はどうであれマケドニア人は、自分の国を愛し、自分たちがマケドニア人であるということに対して強い誇りをもっている。 また、彼らのホスピタリティは、旧ユーゴスラヴィア時代から有名で、旅行者を常にあたたかく迎え入れてくれる。受け入れ体制や設備などは、観光大国には及ばないものの、素朴で親切な人々との触れ合いは、観光客ずれした一部の有名観光地でマニュアル的な接客を受けることよりも、はるかに旅行者の心に響くことだろう。
国名 マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国
通貨 通貨はデナル。本サイトではDENと表記する。2007年12月現在、1DEN=約2.7円、US$1=約42.76DEN、E1=約62.7DEN。
チップ レストランでのチップは特に必要ではない。特によいサービスと感じたら10%程度を置いてもよいだろう。
税金
気候 マケドニアは温暖な大陸性気候に属し、日本の東北地方と同じような気候で、四季がある。中央部は地中海性気候。周囲を山脈に囲まれ、アルバニアとの国境に位置するコラブ山はマケドニアの最高峰で標高2764m。 ベストシーズンは他の中欧諸国と同じく5〜9月。5〜6月には、郊外の田園地帯には真っ赤なケシの花が咲き乱れて美しい。夏でもオフリドを含む山岳地帯はさわやかな気候だ。
時差 日本より8時間遅れ。つまり、日本が20:00のとき、マケドニアは12:00。サマータイム時は7時間遅れになる。サマータイム実施期間は、3月最終日曜の深夜2:00〜10月最終日曜の深夜2:00。
詳細情報 マケドニア・旧ユーゴスラビア共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved