ウズベキスタン共和国


<スポンサードリンク>

国名 ウズベキスタン共和国
通貨 通貨単位はスム。レートには変動がある。 紙幣は、1000、500、200、100、50、25、10、5(稀)、3(稀)、1(稀)スム、硬貨は50、25、10、5スムが、2007年3月現在流通している。
チップ チップの習慣はない。 【ホテル】外国人観光客がよく利用するホテルのポーターなどは、かなりチップを期待している様子がうかがわれる。気持ちがあれば渡してもいい。US$1程度で充分。 【レストラン】会計に10%のサービス料が添加されてくることもある。チャイハナ、軽食堂などではチップは不要。
税金
気候 典型的な大陸性気候で、夏は非常に暑く、冬は比較的寒い。昼夜の気温差も大きい。降水量は少なく、乾燥している。西部の砂漠地帯から東北部などの山岳地帯まで、気候にもかなりの差がある。7月初めぐらいから「チッラ」と呼ばれる酷暑期に入り、8月半ばぐらいまで続く。西部では気温45度を越えることもある。一般に、旅行に適しているといわれる時期は4月〜6月と9月〜10月。冬はそれなりに寒いが、普通の観光をしている限り、それほど極端な防寒装備は必要ない。
時差 日本との時差は−4時間。日本が正午12:00のとき、ウズベキスタンは朝8:00。サマータイムは実施されていない。
詳細情報 ウズベキスタン共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved