韓国


<スポンサードリンク>
たった2時間で着くお隣の国「韓国」は、知れば知るほど興味深い国。人々のパワーも、真夜中の市場の熱気も日本にはないものばかり。そして本場の味、キムチと焼き肉を食べればもうあなたは韓国のとりこ。韓国へ行ってピリッと辛口で刺激的な旅を楽しもう!
国名 韓国
通貨 通貨単位はウォンで、記号はW。 2007年9月現在、W100がだいたい12円(100円がW780)に相当する。 紙幣はW1万、W5000、W1000の3種類(新旧)、貨幣はW500、W100、W50、W10(新旧)、W1の5種類あるが、W1は現在ほとんど流通していない。
チップ 不要。高級店での飲食代やホテル宿泊費などにはあらかじめサービス料が付加されている。特別なサービスを受けたときや無理を通してもらったときには気持ちで渡してもいい(目安は簡単な食事ができるW5000程度)。
税金 10%の付加価値税(VAT)がすべての消費行為に対しかけられている。通常は内税だが、稀に外税もある。外国人が「TAX FREE SHOPPING」のマークがある加盟店でW3万以上の買い物(1店での支払合計がW3万以上)をし、手続きをした場合は、VATの一部が払い戻される制度がある。
気候 韓国の気候は温暖な済州島を除き日本の本州北部とほぼ同じと考えてよく、四季の変化がはっきりとしていて短いながら梅雨もある。たいていの場合、日本を出発するときと同じ服装で過ごせるが、日本よりは寒暖の差が激しく、冬は冷え込むのが特徴だ。
時差 日本との時差はない。サマータイムもないので1年を通じて日本と同一時間。
詳細情報 韓国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved