タイ


<スポンサードリンク>
「微笑みの国」と称されるタイは、美しい海に面したビーチリゾート、少数民族のエキゾチックな文化と大自然が満喫できる山岳地帯、混沌の大都会バンコクなど、さまざまな楽しみがぎっしり詰まった国だ。社会基盤も整備され、治安も比較的よく、安心して旅行ができる。「辛い」だけではないタイ料理の奥深さにも触れてみたい。
国名 タイ
通貨 通貨単位はバーツ(バートとも)Baht。本サイトではBと表記。補助通貨はサタン(Satang)で、100サタンが1バーツ。2008年3月現在の為替レートは1B≒3.2円。
チップ 日本の心付け同様、高級な場所ではいくらか渡したほうがスマート。 【ホテル】荷物を運んでくれたボーイやルームサービスに20B程度。中級以下の安宿では不要。 【レストラン】サービス料が含まれているような中級以上のレストランではおつりの小銭を、サービス料が含まれていなかったら支払い額の10%程度。いずれにしろ明細はしっかり確認すること。 【タクシー】不要 【タイ式マッサージ】一般的な店なら満足度に応じて50〜100B程度。「センエン」などと言われても真に受けないように。
税金 タイではほとんどの商品にVAT(付加価値税)が7%かけられている。条件が揃っていればVATが払い戻されるので、忘れずに手続きをしよう。ホテル宿泊料やレストランの支払いなど、タイ国内で消費されるサービスにかかる税金は還付の対象外。
気候 タイは熱帯に位置しており、年間を通じて気温は高いが、南部のマレー半島、北部の山岳地帯、東北部の高原地帯では気候が多少異なる。季節は雨期、乾期、暑期の3つに分けられる。
時差 日本との時差は−2時間。日本の正午がタイの10:00。サマータイムはない。
詳細情報 タイのツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved