スイス連邦


<スポンサードリンク>
白い山と一面に広がるお花畑、そして抜けるような青空が作り出すアルプスの風景、石畳と古い重厚な建物が醸し出す中世の佇まい、湖に面した美しいリゾート。様々な風景が凝縮された国スイス。多彩な風景だけでなく、4つの公用語が使われるために、エリアによって町の雰囲気も違ってくる。狭い国土でも濃厚な旅ができる国だ。
国名 スイス連邦
通貨 通貨単位はスイスフラン(CHF/SFr)。補助単位はサンチーム(Ct)またはラッペン(Rp)。紙幣:CHF10、CHF20、CHF50、CHF100、CHF200、CHF1000。硬貨:Ct1、Ct5、Ct10、Ct20、CHF1/2、 CHF1、CHF2、CHF5。なお、スイスはEU非加盟国だが、スイス国鉄、主要デパート、高級ホテルなどでは多くの場合ユーロでの支払いが可能。
チップ 一部のタクシーを除き、レストランやホテルなどではサービス料が含まれているので、基本的にはチップは不要。ただし、特によいサービスを受けたときや、ホテルやタクシーで荷物を運んでもらった場合にはCHF2〜3のチップを渡すとよい。
税金 1店舗でCHF400以上の買い物をした場合、商品価格に含まれているVAT(付加価値税)の7.6%が免税対象となる。ただし、買い物後30日以内の手続きが必要。
気候 起伏に富んだ地形なので、地域や標高により気候はかなり異なる。一般に北部の平地は比較的穏やかで、湖畔エリアも過ごしやすい。南部地域は地中海の影響でかなり温暖。
時差 日本との時差は−8時間。ただし、3月最終日曜から10月最終日曜までの期間はサマータイムを実施しているので、日本との時差は−7時間となる。
詳細情報 スイス連邦のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved