アルバニア共和国


<スポンサードリンク>
鎖国政策をとってきたアルバニアは、ヨーロッパで最も謎に満ちているといわれる国。長い間ベールに包まれてきたその姿は、まさにバルカンの秘境と呼ぶにふさわしい。 アルバニア人は、8世紀にスラブ民族がバルカン半島に移住してくる以前にこの地に広く住んでいたイリュリア人の末裔といわれている。彼らはいくつもの部族に分かれ、統一国家をもたなかったため、ローマ帝国、ビザンツ帝国、ブルガリア帝国、セルビア帝国、オスマン朝、と歴史を通じて常に大国の支配を受け続けてきた。20世紀の前半には独立を達成したものの、ムッソリーニのイタリア、そしてナチス・ドイツの占領も味わっている。 第2次世界大戦後はエンヴェル・ホジャ率いる共産主義国としての歩みを始めたが、共産主義理論の見解の相違から、それまでの援助国とことごとくたもとを分かち、ついには鎖国政策をとるにいたった。1990年には、市場経済を導入し、共産党の一党独裁時代も終わったが、急激な経済の自由化の波に国民はついていけず、1997年のネズミ講事件により、経済が破綻、国中が大混乱に陥った。 混乱から10年が経過した現在、経済は順調に成長し、旅行者もそれに従って増えてきた。インフラはまだ充分整っているとはいえないものの、ローマ時代の遺跡や、美しい自然は訪れる人を惹き付けてやまない。
国名 アルバニア共和国
通貨 通貨単位はレクLek(複数形はレカLeke)。補助通貨はキンダルカQindarke(複数形はキンダルカQindarka)。1Lek=100Qindarka。2007年12月現在、1Lek=約1.38円。US$1=84.34Lek、E1=約 123.66Lek。 紙幣は100Lek、200Lek、500Lek、1000Lek、5000Lek。硬貨は1Lek、5Lek、10Lek、20Lek、50Lek、100Lek。
チップ レストラン、タクシーともに10%程度。
税金
気候 アルバニアは穏やかな地中海気候に属する。1年を通して温暖で、冬でもマイナスになることはほとんどない。夏期は雨はほとんど降らないが、11〜3月は降雨量が多く、山間部では、雪が降ることもある。旅行のベストシーズンは4〜10月にかけて。
時差 日本より8時間遅れ。つまり、日本が20:00のとき、アルバニアは12:00。サマータイム時は7時間遅れになる。サマータイム実施期間は、3月最終日曜の深夜1:00〜10月最終日曜の深夜1:00。
詳細情報 アルバニア共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved