マーシャル諸島共和国


<スポンサードリンク>
マーシャル諸島共和国は赤道の北800キロ、首都のあるマジュロ環礁を中心に200万平方キロの広大な海域にある29の環礁と5つの独立した島からできている。
国名 マーシャル諸島共和国
通貨 マーシャル諸島の通貨は米ドル。日本円はどこに店でも使えないので、日本出発前に米ドルに両替しておくこと。なお、レートは悪いが現地の銀行で両替することもできる。
チップ チップはオプショナルということなので、義務ではない。ただホテルのベッドメイキングには、1ドルくらい置いていく観光客が多い。タクシーなどはチップ不要。
税金
気候
時差 マーシャル諸島の日本との時差はプラス3時間となる。日本が正午の時、マーシャルは同日午後3時。また、マーシャル諸島の国内での時差はない。
詳細情報 マーシャル諸島共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved