シンガポール共和国


<スポンサードリンク>
シンガポールは地理的にも民族的にも、まさにアジアの十字路といえる。マレー系人、中国系人をはじめ、英国植民地時代に労働者としてやって来たインド系人(タミール人)やアラブ人、西欧人など様々な民族が住んでいる。そしてそれぞれの民族が独自の文化、生活様式を守り続けているのがシンガポールのおもしろさといえる。リトル・インディア、チャイナタウン、アラブ・ストリートを散策するもよし、世界の料理に舌鼓を打つもよし。また、世界の一流品からアジア各地の手工芸品まで充実したラインナップを誇るショッピングの魅力も尽きない。
国名 シンガポール共和国
通貨 シンガポール・ドル(記号はS$)は紙幣が$2、5、10、20、50、100、500、1000、1万の9種類、コインが¢1、5、10、20、50、$1の6種類。同じ額面の紙幣でも古いタイプのものは絵柄が異なるので注意したい。
チップ 基本的にチップの習慣はない。
税金 通常、商品には7%の消費税(GST)、ホテル料金やレストランにはプラス10%のサービス料が加算される(ローカルな食堂やホーカーズでは、サービス料と消費税〈GST〉が加算されない所もある)。
気候 シンガポールは熱帯モンスーン気候に属しているため、年中高温多湿。雨季と乾季に分かれている。10〜3月の雨季は雨が多く、気温もいくらか下がる。一方、4〜9月の乾季は雨が少なく、空気も乾燥している。特に6〜8月にかけては日差しが強い。ただし、乾季であっても1〜2時間で雨がカラッとあがってしまうスコールは頻繁にある。
時差 日本との時差は−1時間。日本が12:00のとき、シンガポールは11:00。サマータイムはない。
詳細情報 シンガポール共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved