グアム


<スポンサードリンク>
どこまでも透き通った海と、珊瑚礁に囲まれたトロピカル・アイランド グアム。日本からたったの3時間で行ける小さなアメリカ。都会の利便性と南の島の素朴さ、そして完璧なリゾートが同居する、南海の楽園だ。
国名 グアム
通貨 通貨単位は米ドル($)とセント(¢)。硬貨は¢1(ペニー)、¢5(ニッケル)、¢10(ダイム)、¢25(クオーター)、紙幣は $1、$5、$10、$20、$50、$100がおもに流通している。
チップ アメリカ同様、チップの習慣がある。
税金 グアムは輸入関税のかからない自由貿易港(フリーポート)なので、どの店も免税店。アメリカ準州のため州税は不要。消費税もない。ただし、免税範囲を超えると帰国時に空港で税金を徴収される。
気候 典型的な海洋性亜熱帯気候。年間の最高気温は約32℃、最低気温は約21℃、平均気温は約26℃で、まさに常夏の島。1年を通して泳ぐことができる。年間平均降水量は約2
時差 300mm、同じく平均湿度は約72%。1年を通して東方から風が吹いている。 季節は11月から5月の乾季と6月から10月の雨季に分けられる。乾季は雨が少なく、日差しは強いが朝夕は過ごしやすい。時折、南国特有のスコールがある。 逆に雨季は湿度が高く、熱帯性低気圧が発生したときは、数日にわたって大粒の雨が降り続く。また台風シーズン(7〜10月)には数年に一度、大型台風が発生することがある。
詳細情報 グアムのツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved