ニュージーランド


<スポンサードリンク>
南半球のニュージーランド、日本とは季節が逆の国。だからこそ南十字星や右巻の渦巻きなど新しい発見がある。国土は日本の四分の三、そこには国立公園が点在し、国を挙げて自然環境の保護に取り組んでいる。大都市でも車で1時間も走れば緑と羊の群に出会う。アウトドアを楽しむもよし、マオリ文化に浸るのもよし、南半球の楽園での楽しみ方はいっぱいある。リピーターの多いのもこの国の特徴だ。
国名 ニュージーランド
通貨 通貨単位はニュージーランド・ドル(100¢=$1、$1=約88.5円、2007年10月現在)。 流通している通貨は紙幣が$100、$50、$20、$10、$5の5種類。硬貨は$2、$1、50¢、20¢、10¢の5種類。 現在造幣されている紙幣はすべてポリプラスチック製で、耐久性に優れたものだ。 2006年7月から10¢、20¢、50¢の新硬貨導入により、2006年11月から10¢、20¢、50¢の旧硬貨が使用できなくなり、5¢も廃止されたので注意が必要。
チップ 原則として不要。とはいえ、チップを出したくなるような特別なサービスを受けたときは、払うのもよい
税金 GST(Goods and Service Tax)と呼ばれる12.5%の税金が商品やサービスに対して付いてくる。これは日本の消費税のようなものだが、内税なので特別に表示がない限り、正札などにはこの税が含まれた金額が記載されている。
気候 南半球にあるニュージーランドは、日本とは気候が逆になる。1年のうちで最も暑いのが1〜2月、最も寒いのは7月。しかし、夏と冬の気温差は10℃前後で日本ほど大きくはない。それより、南北に長い国土をもつため、地域による格差が大きい。また、1日の間の気温差が日本より激しいことに注意しよう。
時差 日本より3時間早い。つまり日本時間に3をプラスするので、日本の午前8:00がニュージーランドでは午前11:00となる。'07〜'08のサマータイム(Daylight Saving)は'07年9月30日午前2時〜'08年4月6日午前3時まで。1時間進めるので、時差もプラス4時間となる。
詳細情報 ニュージーランドのツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved