モンゴル国


<スポンサードリンク>
ユーラシア大陸の内陸部にあり、南側を中国、北側をロシアに囲まれた内陸国である。高原の国で大草原とゴビ砂漠の国として知られている。古来遊牧騎馬民族揺籃の地として知られ、かつてはチンギスハーンの下、オホーツク海からアドリア海にいたるユーラシア大陸の大部分を支配下におさめるという史上世界最大の国家を形成したこともある。日本にとっては、鎌倉時代の二回に渡った元冦と近代史のノモンハン事件の相手国として知られている。交通網は空路と鉄道があるが、鉄道は南の中国と北のロシアをつないでいる。航空路は都市とウランバートルを結んでいるが、いくつかの町を除き鋪装された滑走路はなく、平らな草原があるだけという空港もある。道路は未発達であり、幹線といっても草原や砂漠の轍を辿ることになる。四駆を利用しなければ、陸路の走行は難しい。大草原を騎馬で行き交うのが伝統的遊牧民の交通で、地方ではこうした交通手段に頼らざるを得ないところもある。
国名 モンゴル国
通貨 通貨単位はトゥグリク(Tg)。首都の銀行やホテルなどでは日本円からの両替も可能だが、地方では基本的にUSドルのみ。
チップ 一般的にチップの習慣はない。高級ホテルの宿泊費やレストランでの食事にはあらかじめサービス料が付加されている。
税金 剰余価値税として、レストランでの飲食費や国際電話などには15%が加算される。町の商店や市場などの買い物では税金はかからない。
気候 大陸性気候で、年間を通じて乾燥している。夏は平均気温20度前後で過ごしやすいが、30度を超える日もある一方、天気が崩れれば急に寒くなるので、フリース地などの防寒具も必要。10月下旬には気温が零下になり、12〜2月は-20度以下。風が吹き荒れ砂嵐に見舞われる春は天気が不安定で旅行には不向き。
時差 日本との時差はウランバートルで−1時間。日本が11:00のとき、モンゴルは10:00。モンゴル東部は時差なし、西部は−2時間。サマータイム期間(3月下旬〜9月下旬頃)は、ウランバートルは時差なし、東部は日本より+1時間、西部は−1時間となっている。
詳細情報 モンゴル国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved