マレーシア


<スポンサードリンク>
極上のリゾートライフが楽しめる美しいビーチを持つ島々や植民地時代の面影を残す港町、ジャングルに覆われた山岳地帯もあれば、リゾートとして名高い高原地帯もある。人も景色も街並みも、実に様々な顔を持っている。
国名 マレーシア
通貨 通貨単位はマレーシア・リンギット(RM)。補助単位はマレーシア・セン(¢)。1リンギットは100セン。RM1=約34.2円(2007年11月現在)。 紙幣は100、50、10、5、1(RM)。硬貨は50、20、10、5、1(¢)。
チップ 基本的にチップの習慣はないが、観光地では習慣となりつつある。ホテルやレストランでは、サービスチャージ10%が料金に含まれていれば不要。
税金
気候 マレーシアは熱帯性気候に属し、マレー半島東海岸やサバ、サラワク州は、10〜3月が雨季となる。西海岸では6〜9月が雨季となるが、東海岸ほど雨は多くない。
時差 日本より1時間遅い。日本が12:00のときマレーシアは11:00。また、タイより1時間早い。サマータイムはない。
詳細情報 マレーシアのツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved