香港特別行政区


<スポンサードリンク>
ショッピングとグルメの街として知られる香港。'97年に中国に返還された後も、ますますその魅力の幅を広げている。中国各地の本格料理レストランはもちろん、世界各国の質の高い料理を供するレストランが続々と登場している。ショッピングにおいても、モダンチャイナをコンセプトにしたウエア類、雑貨、小物、インテリアなどの店が注目を集めている。さらに香港の醍醐味は、何といっても街じゅうにあふれるエネルギッシュなパワー。メインストリートから下町の路地まで歩けば歩いただけ発見と感動があるだろう。香港は快楽とときめきに満ちた懐の深い街である。
国名 香港特別行政区
通貨 通貨単位は香港ドル(HK$)とセント(¢)。 紙幣は、1000HK$、500HK$、100HK$、50HK$、20HK$、10HK$の6種類。硬貨は10HK$、5HK$、2HK$、1HK$、50¢、20¢、10¢の7種類がある。 発券銀行が3つあるため、紙幣のデザインが複数あることに注意したい。また、新紙幣が続々と登場している。2004年末に20、50、1000HK$の新紙幣が各発券銀行から発行され、2003年末にすでに発行の100、500HK$と合わせ、新デザインの紙幣がすべて出揃った。
チップ 香港ではイギリス文化の名残としてチップの習慣が根強い。 【レストラン】レストランでは合計金額の10%がサービス料として上積み請求されるので、おつりの小銭を残す程度でよい。大衆食堂やファストフード店ではチップ不要。 【ホテル】ホテルのトイレでは2〜5HK$、ベルボーイや部屋係には10HK$が目安。 【タクシー】タクシーではチップは不要。
税金
気候
時差 時差は日本の1時間遅れ。日本の8:00が香港では7:00となる。サマータイムはない。
詳細情報 香港特別行政区のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved