ベトナム社会主義共和国


<スポンサードリンク>
インドシナ半島東側の細長いS字型の国ベトナムは、豊かでバラエティーに富んだ自然を有している。山岳地帯、美しい海岸線を持つビーチ、肥沃なメコンデルタなど、観光ポイントとして開発されている所も数多くある。北部のハロン湾、中部のチャンパ遺跡のあるミーソン、古い街並みが残るホイアンは世界遺産に登録されており、旅行者にも人気の場所だ。また最近では、エスニックな雑貨ショッピングとビーチリゾートを楽しむというコンセプトのベトナム旅行が注目を集めている。
国名 ベトナム社会主義共和国
通貨 通貨単位はドン(Dong=VND)。使用されているのは、紙幣が100、200、500、1000、 2000、5000、1万(2種類あり)、2万(2種類あり)、5万(2種類あり)、10万(2種類あり)、20万、50万ドンの16種類、硬貨が 200、500、1000、2000、5000ドンの5種類。また、USドルも一般に流通している。
チップ 基本的に不要。 【レストラン】高級店以外では不要。高級店でも、サービス料が付加されている場合は不要。 【ホテル】ベルボーイやルームサービスに対しては、5000〜1万ドン程度 【タクシー】不要
税金
気候 【旅行のベストシーズン】  (南部)雨が少なく、湿度も下がる11月〜3月。 (中部)雨が少なく、気温も比較的低めの2月〜3月。 (北部)雨が少なく、気温も下がる11月〜12月。
時差 時差は日本の2時間遅れ。日本の正午はベトナムは午前10:00。サマータイムはない。
詳細情報 ベトナム社会主義共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved