ブータン王国


<スポンサードリンク>
ブータンはヒマラヤのシャングリラ(桃源郷)として知られる仏教王国。20世紀後半まで鎖国に近い政策だったこともあり、地球上のほとんどの場所で失われてしまった手付かずの美しい自然と、自給自足に基盤を置いた伝統的な生活文化が残っている。 中国とインドの2大国に挟まれているが、ネパールと違ってインド文化の影響は少なく、チベット文化圏に属す。他のチベット文化圏が近代化の波に洗われる中、ブータンは広大な仏教圏、チベット文化圏の文化と伝統を伝える、残されたサンクチュアリでもある。 電気、乗用車、電話、テレビが一般に普及し始めたのは21世紀に入ってから。他の国とあまりにも大きな差がある国情から、旅行にも特殊な制約はあるが、世界中のほかのどの場所でも体験できないなにかがあると、訪れた旅人たちは口をそろえる。
国名 ブータン王国
通貨 通貨単位はニュルトラムNu(Ngultrum)とチェトラムCh(Chetrum)。紙幣は500、100、50、20、10、5、1の7種類。硬貨は1Nu、50、25Ch。
チップ ツーリストが利用するレストランやホテル等の料金にはサービス料金が含まれており、チップの習慣はないので不要。
税金 基本的に商品には税がかからない。旅行者の利用するホテル、レストランには原則として税がかかるが、通常の観光旅行ではこれらの費用を旅行者が直接負担することはない。
気候 ブータンは北緯26度と沖縄と同じ緯度だが、2000mを超える標高のため、気温や四季の変化は長野に近い。雨期は5〜9月、乾期は10月〜4月。日差しが強いが風は涼しく真夏でも軽井沢のような気候で過ごしやすい。1〜2月ごろは雪も降ることがある。山と同じで天気が変わりやすいので雨具も忘れずに。
時差 日本との時差は−3時間。サマータイムはないが、一部の機関は冬期のオフィスアワーが変わる。
詳細情報 ブータン王国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved