ニカラグア共和国


<スポンサードリンク>
ニカラグアは太平洋岸とカリブ海岸を併せて計800kmを超える海岸線を有する、中米で最も広い国。湖や火山に囲まれた太平洋岸低地、山がちな中央山岳地、広大な熱帯雨林を有するカリブ海低地の3つに分かれ、バラエティに富んだ自然環境が魅力だ。 また、グラナダやレオンなど歴史のある古都をたずねてみるのも楽しい。いまだに馬車がタクシー同様に重宝され、カウボーイが馬に乗って闊歩していたりする、とてものどかな雰囲気に浸ることができるはずだ。
国名 ニカラグア共和国
通貨 通貨単位はコルドバCordoba(C$と略記)。1コルドバ=100センタボス。流通している紙幣は10、50、100、500コルドバ。硬貨は1、5コルドバ。センタボスの紙幣や硬貨もあるが、ほとんど流通していない。
チップ チップの習慣は本来ない。
税金 日本の消費税に相当する付加価値税があり、高級ホテルなどでは15%が加算される。中級以下のホテルは税込み料金になっていることが多い。
気候 12〜4月が乾季、5〜11月が雨季。乾季の初めの12〜1月が比較的過ごしやすく、旅行に適した時期だ。1年中高温だが、なかでも4月が一番暑い。
時差 日本との時差は−15時間。日本が24:00のとき、ニカラグアは前日の9:00。
詳細情報 ニカラグア共和国のツアー検索&予約

スポンサードリンク



海外旅行の準備について〜

1.旅行会社
旅行の際にお世話になる旅行会社。その基礎知識を知り、利用法について 考えてみよう。
1.旅のスタイルと旅行会社について
2.旅行会社の種類
3.旅行会社を上手に利用しよう
4.知っておきたい「ボンド保証制度」



2.航空券情報
海外旅行に欠かせない航空券について知識を深めよう。
1.航空券の基礎知識
2.マイレージシステム活用法
3.エアラインプロフィール



3.ホテルについて
自分の旅のスタイルに合った宿をチョイスしよう。
1.ホテルの種類
2.ホテルの予約方法



4.鉄道パス
人気が高い海外鉄道の旅。外国人旅行者の特権である鉄道パスを使って旅しよう。
1.鉄道パスの基礎知識
2.ユーレイルパスの賢い使い方



5.バスのパス
アメリカやオーストラリアを周遊するなら低予算の旅が実現できるバスがいい。
1周遊券を使ってバスの旅
2海外でドライブを楽しもう



6.海外でドライブを楽しもう
レンタカーなら時間に拘束されることなく旅が楽しめる。
1.レンタカーの基礎知識
2海外ロードサービス



7.エンターテインメント
本場で楽しむエンターテインメントは旅の醍醐味。イベント情報入手法とチケットの手配は抜かりなく。

カテゴリー

Copyright © 2008 ハワイ、グアム、韓国!etc...JTBで行く海外旅行、ツアーの検索.com. All rights reserved